防災企業連合 関西そなえ隊】 第34回定例会(10/16)

<防災企業連合 関西そなえ隊 第34回 定例会>

【テーマ】

登山スキルに学ぶ防災減災の知恵!

災害から身を守るスキルを登山から学びましょう〜

【概要】

山に登る。

電気、ガス、上下水道といった設備から離れ、与えられる便利さではなく、自然の中に身をおき、自分自身の体力と丁寧に準備した道具を信じて山を登る。登山のスキルと道具は、まさしく災害などでライフラインが途絶した中でいのちを繋ぐために活用することができます。

「帰宅困難者になったらどうしよう・・」

「街の目印がなくなったら、方向がわからない!」

「災害時であっても温かいご飯が食べたい!」

このような災害時の様々な課題に対して、登山スキルは健やかに生き延びる可能性を高めると同時に、企業組織に対しても災害からサバイバルする事業継続力の増強につながります。

「次に登る日を、もっと好い日に」

今回の定例会はいつもと趣向を変えて、好日山荘グランフロント大阪店さまにご協力賜り、店内の見学、各種ツールの説明を受けながら防災減災について考えてまいります。

【講師】

島田 裕樹 和昭(しまだ かずあき)氏

1973年大阪市生まれ。

山とは無縁の下町からボーイスカウトをきっかけに六甲山系や鈴鹿山系の山に親しむ。

東日本大震災では「日本登山医学会」と連携してボランティアチームを組織する。

宮城県石巻市で、山のスキルを活かした支援をおこなう。

現在、好日山荘契約ガイドとして「防災の視点から登山の使えるスキルと道具を認識する」をテーマにした講座を各地域の好日山荘にて開催

他にも登山の切り口から見た防災・減災をテーマに講演多数

【日時】
令和元(2019)年10月16日(水曜日)
◆定例会  18:00~20:00(17:40より受付開始)
◆懇親会  20:30~22:30

【会 場】好日山荘

グランフロント大阪ナレッジキャピタル(北館)5階 マウントラボ(入り口横)

大阪市北区大深町3-1

※通常と会場が異なりますので、お気をつけください。

【懇親会】
薩摩魚水産 梅田北口芝田店
〒530-0012 大阪市北区芝田2-3-9 EXCWL UMEDA3階  TEL 050-3469-5689

※定例会と場所が異なります。

【参加費】
◆関西そなえ隊隊員:5,500円/一般:6,500円
申込み時に参加形態(隊員・一般)と領収書の要否を添えてください。
※注1)定例会のみご参加の方は:隊員1,500円/一般2,500円

※注2)懇親会:共通 4,000円
※注3)当日キャンセルの場合、懇親会費につきましてはキャンセル料が発生いたしますのでご注意頂きますようお願い申し上げます。

【参加方法】
定例会、懇親会ともに、事前申込制とさせていただきます。
定員:約40名(先着順)

(1)ご芳名 (必須)

(2)所属・役職 (必須)

(3)電話番号 (必須)

(4)メールアドレス (必須)

(5)参加の分類

(6)懇親会参加の有無

(7)事業・活動等内容(約100字程度・任意)
※参加者間の交流を深めるため、当日配布する参加者リストにお名前と簡単なご紹介を記載させていただきます。ご了承ください。個人の方も記載希望の内容を提供ください。(また、お名前をはじめリストへの掲載を希望されない方は、その旨を記載ください。)

(8)備考・連絡事項(任意)

画像認証(スパム用画像認証機能です。以下のチェックボックスにチェックを入れてから送信ください。)