【防災企業連合関西そなえ隊】第47回定例会開催 12/10

【メインテーマ】
第1部:放課後等デイサービス事業における防災計画
実践事例に学ぶ、利用者と職員・事業所を守るために大切なこと
話題提供:株式会社ジェイクエスト 下出谷良治 氏(代表取締役)、和田紅波 氏(臨床心理士)、山本智恵美(保育士)
第2部:体験!「福祉避難所シミュレーションゲーム」
ファシリテーター:関西そなえ隊 前川良栄

【概要】
第1部は、放課後等デイサービスの防災対策について学びます。
放課後や長期休暇など、学齢期の障がい児者が学校に滞在していない時間帯を支えるデイサービス事業。全国に15,000を越える事業所が、大阪府内には1,470の事業所があります(2020年度・厚生労働省の調査による)。またこうした社会福祉施設は「事業継続計画」(BCP)の令和5年度末までの策定を、厚労省により義務付けられています。各地の放課後等デイサービス事業所も今、まさにこの課題に取り組んでおられる状況です。
そこで、昨年2021年12月に開所されたばかりの放課後等デイサービス「まりも平野東」で、BCP策定に向けて中心的な役割を果たしておられる現場の担当者をお招きし、学齢期の障がい児支援の実情をお聞きしながら、こうした社会福祉施設においてBCP策定を目指す上での特有の課題と、克服策等について考察を深めます。
またこうした福祉施設においても、非常時には利用者は避難所へ移動をすることになり、職員は引率しますが、その行き先は一般の避難所ではなく「福祉避難所」となります。第2部では、シミュレーションゲームの体験を通して、福祉避難所の必要性と開設・運営のノウハウを学び、地域や企業に求められる連携等についても考えてみたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

【参加費】
◆定例会参加費 関西そなえ隊隊員:1,500円/一般:2,500円
申込み時に参加形態(隊員・一般)と領収書の要否を添えてください。
◆懇親会(忘年会)会費:実費(5000円程を目安にお店を探しています。)
※注)当日キャンセルの場合も、参加費・会費は発生いたします(免除いたしかねます)のでご注意頂きますようお願い申し上げます。

【参加方法】
事前申込制、定員:約25名(先着順

【お申し込み締切日】
令和4年12月8日(木)

    (1)ご芳名 (必須)

    (2)所属・役職 (必須)

    (3)電話番号 (必須)

    (4)メールアドレス (必須)

    (5)参加の分類

    (6)懇親会参加の有無

    (7)事業・活動等内容(約100字程度・任意)
    ※参加者間の交流を深めるため、当日配布する参加者リストにお名前と簡単なご紹介を記載させていただきます。ご了承ください。個人の方も記載希望の内容を提供ください。(また、お名前をはじめリストへの掲載を希望されない方は、その旨を記載ください。)

    (8)備考・連絡事項(任意)