【防災企業連合 関西そなえ隊】第26回定例会(6/28)のご案内

 

<防災企業連合 関西そなえ隊 第26回 定例会>

【テーマ】
「そなえたい」と「そなえられない」・「そなえる」
~たかが防災、されど防災~

【概要】
大規模な事前災害が発生するたびに防災の重要性がうたわれ、多くの人が災害に「そなえたい」と考えます。
しかしながら、月日と共に悲惨な記憶は薄れ、災害には「そなえられない」ままの状況が続きます。
なぜ「そなえる」まで至らないのでしょうか。
個人や組織として防災対策を行わないという間違ったふるまいには、私たちが防災対策に至らない何か合理的な理由があるはずです。

今回は企業や家庭のリスクマネジメントの観点から、まず私たちを取り巻く様々なリスクに目を向け、日常生活における自然災害リスクの大きさや特徴、そして災害対策が進まない心理的要因について学びます。
そして、少しでも多くの人に「そなえたい」という気持ちを持ってもらい、また「そなえられない」という障害を取り除き、「そなえる」につなげるための方法について考えてみます。

【講師】
紅谷 昇平(べにや しょうへい)氏
兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 准教授
愛媛県生まれ。大学院でまちづくりを学んでいた1995年に阪神・淡路大震災が発生し、それをきっかけに避難所や復興まちづくりの調査を始める。1997年より三菱UFJリサーチ&コンサルティングで都市計画や不動産開発、防災計画等のプランニング、コンサルティング業務を行いながら、社会人学生として博士号を取得する。2007年より人と防災未来センター、2013年より神戸大学、2016年より兵庫県立大学に勤務し、自治体・企業の災害対応や地域経済復興、官民連携による地域防災活動などの調査研究、減災復興分野の専門人材教育、地域防災活動の支援等を行っている。

【日時】
平成30(2018)年6月28日(木曜日)
◆定例会  18:00~20:00(17:40より受付開始)
◆懇親会  20:00~22:00

【会場】
リストランテ・コローナ
〒530-0003 大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル1階  TEL 050-5798-1048
https://eur01.safelinks.protection.outlook.com
※定例会終了後、引き続き同会場にて懇親会となります。

【参加費】
◆関西そなえ隊隊員:5,000円/一般:6,000円
申込み時に参加形態(隊員・一般)と領収書の要否を添えてください。
※注1)定例会のみご参加の方は:隊員1,500円/一般2,500円
※注2)当日キャンセルの場合、懇親会費につきましてはキャンセル料が発生いたしますのでご注意頂きますようお願い申し上げます。

【参加方法】
定例会、懇親会ともに、事前申込制とさせていただきます。
定員:約40名(先着順)

(1)ご芳名 (必須)

(2)所属・役職 (必須)

(3)電話番号 (必須)

(4)メールアドレス (必須)

(5)参加の分類

(6)懇親会参加の有無

(7)事業・活動等内容(約100字程度・任意)
※参加者間の交流を深めるため、当日配布する参加者リストにお名前と簡単なご紹介を記載させていただきます。ご了承ください。個人の方も記載希望の内容を提供ください。(また、お名前をはじめリストへの掲載を希望されない方は、その旨を記載ください。)

(8)備考・連絡事項(任意)

画像認証(スパム用画像認証機能です。以下のチェックボックスにチェックを入れてから送信ください。)