第25回定例会(4/26)ご案内

<防災企業連合 関西そなえ隊 第25回 定例会>

【テーマ】
運営シミュレーションゲームで学ぶ「福祉避難所」
~避難者の体調を悪化させることのない避難所とするために~

【概要】
東日本大震災の発生から7年が経ったこの間に、岩手・宮城・福島の3県では3,647人の方が震災関連で亡くなったと報告されています。2年前に発生の熊本地震では家の倒壊などで直接亡くなった方が50人であったのに対し、その後亡くなった200名以上の方が震災関連死と認定されました。
Preventable Deaths(避けられた死)と呼ばれる「災害関連死」。そのほとんどは、大規模災害発生後の避難生活の中で概ね3か月以内に亡くなっています。医療、福祉ともに技術的に進んだ日本において、地震の直撃からは助かった命を、なぜその後の避難生活の中で亡くさなくてはならない事態がおこるのでしょうか。23年前の阪神・淡路大震災の教訓のもと、1996年に改正された災害救助法によって、医療的・福祉的ケアが必要な人の災害時の避難のあり方として福祉的に充実した避難所(福祉避難所)の設営が位置付けられましたが、その後の具体的な取り組みはまだ決して十分ではないのです。
今回は、兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 阪本真由美准教授の作成研究会によって開発された「福祉避難所運営シミュレーションゲーム」の体験を通して、医療的ケアや介助、介護が必要な人の避難に必要なもの・ことについて考えます。命を亡くすのではなく、命を守りつなぐための避難所のあり方を参加の皆さまでディスカッションしましょう。

【メインファシリテーター】
湯井恵美子氏
(一社)福祉防災コミュニティ協会認定コーチ、大阪府立支援学校PTA協議会OB会防災担当、防災士

【日時】
平成30(2018)年4月26日(木曜日)
◆定例会  18:00~20:00 (17:40~受付開始)
◆懇親会  20:00~

【会場】
リストランテ・コローナ
〒530-0003 大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル1階  TEL 050-5798-1048
http://www.r-corona.com/
※定例会終了後、引き続き同会場にて懇親会となります。

【参加費】
◆関西そなえ隊隊員:5,000円/一般:6,000円
申込み時に参加形態(隊員・一般)と領収書の要否を添えてください。
※注1)定例会のみご参加の方は:隊員1,500円/一般2,500円
※注2)当日キャンセルの場合、懇親会費につきましてはキャンセル料が発生いたしますのでご注意頂きますようお願い申し上げます。

【参加方法】
定例会、懇親会ともに、事前申込制とさせていただきます。
定員:約40名(先着順)

(1)ご芳名 (必須)

(2)所属・役職 (必須)

(3)電話番号 (必須)

(4)メールアドレス (必須)

(5)参加の分類

(6)懇親会参加の有無

(7)事業・活動等内容(約100字程度・任意)
※参加者間の交流を深めるため、当日配布する参加者リストにお名前と簡単なご紹介を記載させていただきます。ご了承ください。個人の方も記載希望の内容を提供ください。(また、お名前をはじめリストへの掲載を希望されない方は、その旨を記載ください。)

(8)備考・連絡事項(任意)

画像認証(スパム用画像認証機能です。以下のチェックボックスにチェックを入れてから送信ください。)