【防災企業連合 関西そなえ隊】 第24回定例会(2/21)のご案内

<防災企業連合 関西そなえ隊 第24回 定例会>

⇒そなえ隊定例第24回チラシ

【テーマ】
支援先自治体での地域情報化と防災対策について
~災害時に活用できるテレワーク事業について日ごろから備えるために~
・企業で使えるICT(IoT)の利活用について知る
・災害時の情報リテラシーは事業継続の要

 

【概要】
阪神淡路大震災から23年を迎えます。
当時、携帯電話やインターネットは、ほとんど普及されていませんでしたが、現在、これらを使用せず日々を過ごすことは皆無です。そして今後も続くめまぐるしい情報通信技術の革新を、企業や組織が避けて通ることはできません。
「情報」は、人の体で表すと、体内のあらゆるところで必要な「血液」や「組織液」のようなもの。組織や事業に置き換えると、情報を必要としない組織や事業は成り立ちません。企業経営、働き方改革、業務効率・コスタダウンの課題、何よりも顧客対応における対処・行動など、すべてのカギがこの「情報」にあります。だからこそICTを利活用し、情報発信力の強化を図ることが、あらゆる分野の事業・組織の活性化に繋がります。東京オリンピック・パラリンピック開催を控える今は、この情報の発信力の強化とその共有、そしてこれによる異業種交流や地域との連携などを積極的に進めることで、企業や地域が次の発展を描く好機でもあります。
今回は、この活性化する情報通信技術の、特に防災・減災における利活用がいかに大切であるかについて学びます。国の要請を受けて都道府県を支援している専門家が推奨する次世代の情報通信技術と、その利活用により創造されるこれからの社会像について考えてみましょう。

 

■講師紹介
講師:米田 宗義(よねだ むねよし)氏
総務省テレワークマネージャー ・ 一般社団法人ICT-Labo.代表理事 SIベンダにて、企業向け情報システムの設計・開発やインフラ構築を多数経験。独立後、中小企業の経営・業 務改革やIT活用の支援と並行して、自治体の支援実績を積み重ねる。自治体では、ICT企画、調達を中心 に、地域情報化計画策定、情報システムライフサイクル全般の支援実績が多い。総務省ICT地域マネージャー 兼地域情報化アドバイザー、中小企業基盤整備機構CIO育成支援アドバイザー。ITコーディネーター。

事例発表:山下 太一(やました たいち)氏
Office YAMASHITA 代表、ITコーディネーター、情報処理技術者資格等 基礎自治体における観光客に対する対応(インバウンド対策など)や観光など地域振興、 住民サービスの向上に果たすWi-Fiのチカラについて、また、災害時の支援にもつながる 取り組みについて実際の事例、その中でも特に兵庫県宍粟市におけるICT施策支援(情報 セキュリティの強化支援、ICTアドバイザー支援など)を通じた地域振興・情報発信力の 強化等の取り組みについてお話しいただきます。

コーディネーター井上 あい子(いのうえ あいこ)氏
総務省地域情報化アドバイザー
(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科)

【セミナー】
基調講演:米田 宗義 氏
支援先自治体での地域情報化と防災対策について
~災害時に活用できるテレワーク事業について日ごろから備えるために~
総務省 地域情報化アドバイザー(ICT地域マネージャー)を活用した兵庫県宍粟市と、
総務省テレワークマネージャーとしてのテレワーク導入事例を交えながら

事例紹介:山下 太一 氏
テーマ「観光・防災Wi-Fiステーションの整備支援について」
基礎自治体における観光客に対する対応(インバウンド対策など)や観光などの地域振興、住民サービス向上に果たすWi-Fiのチカラについて、また災害時の支援にもつながる取り組みについて実際の事例、その中でも特に兵庫県宍粟市におけるICT施策支援(情報セキュリティの強化支援、ICTアドバイザー支援など)を通じた地域振興・情報発信力の強化等の取り組みについてお話しいただきます。

質疑応答
参加者の皆さまと講師の先生方との意見交換、および質疑応答の時間を設けております。
コーディネーター:井上 あい子(いのうえ あいこ)氏 総務省地域情報化アドバイザー(兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科)
協力:兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科

【日時】
平成30(2018)年2月21日(水曜日)
◆定例会  18:00~20:00 (17:40~受付開始)
◆懇親会  20:00~

【会場】
リストランテ・コローナ
〒530-0003 大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル1階  TEL 050-5798-1048
http://www.r-corona.com/
※定例会終了後、引き続き同会場にて懇親会となります。

【参加費】
◆関西そなえ隊隊員:5,000円/一般:6,000円
申込み時に参加形態(隊員・一般)と領収書の要否を添えてください。
※注1)定例会のみご参加の方は:隊員1,500円/一般2,500円
※注2)当日キャンセルにつきましてはキャンセル料が発生いたしますのでご了承頂きますようお願い申し上げます。
※参加費の金額につき、前回までの通例から変更させていただいております。
何卒ご了承くださいませ。

【参加方法】
定例会、懇親会ともに、事前申込制とさせていただきます。
定員:約40名(先着順)

 

(1)ご芳名 (必須)

(2)所属・役職 (必須)

(3)電話番号 (必須)

(4)メールアドレス (必須)

(5)参加の分類

(6)懇親会参加の有無

(7)事業・活動等内容(約100字程度・任意)
※参加者間の交流を深めるため、当日配布する参加者リストにお名前と簡単なご紹介を記載させていただきます。ご了承ください。個人の方も記載希望の内容を提供ください。(また、お名前をはじめリストへの掲載を希望されない方は、その旨を記載ください。)

(8)備考・連絡事項(任意)

画像認証(スパム用画像認証機能です。以下のチェックボックスにチェックを入れてから送信ください。)